マスターキーの紛失に対応する価格はいくらですか?

“私はマスターキーを失った…私は何をしなければならない?”

マスターの鍵を失うことの苦労はあまりありません。

多くの人が忙しい日常生活の中で小さな鍵を失います。

あなたがあなたの鍵を失うと、あなたは急いでおり、それに対処する方法を知らない傾向があります。

鍵が見つからない場合は、販売店に相談しましょう。

業者のタイプによっては、必要な時間とコストが変化するため、状況に応じて業者を選択することをお勧めします。

このコラムでは、「マスターのマスターに対応する鍵の価格を失うこと」を紹介します。

あなたがマスターキーを失った場合、何をすべきか、そして業者に電話するとどれくらいの費用がかかるかをしっかりと把握しましょう。

あなたがマスターの鍵を失った場合の対処方法

マスターの鍵を紛失すると、それは辛抱強くなりがちですが、ここでは辛抱強くても意味がありません。

深呼吸して、まず落ち着いて適切な処置をとってください。

まずは個人的な品物をチェックする

元の鍵を紛失したことに気がついたら、まずは個人的な事柄を探しましょう。

いつもと違う場所に鍵が知らされていない可能性があるからです。

服ポケット、財布、袋などをしっかりとチェックし、鍵を探しましょう。

あなたがそれを見つけられないなら、あなたがこれまでにしたことを覚えておいてください。

訪問した店舗や歩いた場所に鍵を落としたと思うかもしれません。

時間がある場合は、あなたが行っていた場所に戻り、鍵を持っていなければ店主に相談してください。

あなたはまた、met-inに閉じ込められます

オートバイやモペットの下にヘルメットや荷物を保管するための「メットイン」というスペースがあります。

マスターキーが失われる傾向があるのは、このキー入力でキーをロックすることです。

強制的にメインを開こうとすると、シートが破損したり、メインインが破損することがあります。

Met-inの鍵をロックしている場合は、TraderがMet-inを開くように依頼してください。

また、警察に相談してください

マスターの鍵を失うときに警察に連絡することも重要です。

キーが警察に到着した可能性があります。

鍵が到着していなくても、失われた登録を提出することによって、鍵が警察に到着したときに連絡します。

紛失登録の提出は、全国の警察によって処理されます。

あなたが外出していても問題ありません。

地元の警察署に行き、鍵が到着したかどうか確認しましょう。

また、紛失した登録を提出する際には、鍵を落とした場所、時間、鍵のタイプを必ずお知らせください。忘れないようにしてください。

是非鍵を見つけることができず、余計な鍵などを持ち帰って家にいなくても、業者に知らせてください。

このとき、元のキーの紛失に対応する価格は、相談する業者のタイプによって変わります。

鍵を紛失したときに相談する場所を確認してください

先ほどお話したように、モーゲージに対応する鍵の価格は、相談する業者のタイプによって変動します。

修理費用を導入する前に、まず相談先を確認しましょう。

JAF

「日本自動車連盟」、いわゆるJAFは、自動車関連の様々な事業を扱う一般企業である。

主に道路サービスを提供しており、モペットのトラブルも扱っています。

JAFのメンバーであれば、無料で無料で鍵を開くことができます。

それは国のどこにでも対応するので、目的地で鍵を紛失しても安全です。

また、あなたがメンバーでない場合でも、請求されますが、ローディングサービスを受けることができます。

バイクショップ

バイクショップによっては、モペットやバイクを購入した人にローディングサービスを提供する場合があります。

だから、マスターシップを購入するときに、荷物サービスが利用可能かどうかを店員に事前に問い合わせましょう。

また、バイクショップにキーのシリンダー番号を知らせても、一致するキーを作成することができます。

キーを取得するには時間がかかりますが、しばしば安価です。

また、本物のキーを得ることができるので、互換性のないキーなどのトラブルを心配する必要はありません。

バイクショップにキーの作成を依頼する場合、キーシリンダー番号が必要です。

多くの場合、自転車からキーシリンダを取り外さない限り、キーシリンダー番号を知らないので、マスターをバイクショップに直接持ち込み、番号を確認させてください。

錠前屋また、キーを作成する特別な技術のために、キーキーを作成するコストは、バイクショップよりも高価になる傾向があります。

だから、起源と手元のお金を考慮した上で、どの業者が求めるのか考えてみましょう。

オリジナルのキーを開くのにかかる費用はいくらですか?

マスターキーの紛失に対応する価格は、場所だけでなく内容も変化させる。

状況によっては対応も変わるので、事前に価格を把握しましょう。

Met-inのロック解除

キーがメイドインにロックされていれば、メントインはロックされていません。

met-inの鍵穴が他の鍵穴と独立している場合は、ロック解除自体はそれほど難しくありません。

したがって、市場価格は約7,000円です。

しかし近年、蚊の数が増えており、エンジンを始動するためのキーホールとエンジンを始動するための鍵穴が一つである。

このタイプは構造的にロックを解除するのが難しいため、鍵を作成してロックを解除する必要があります。

したがって、経費率は8,000円程度と若干高くなることは避けられません。

また、モペットでのいたずら防止としてキーホールにシャッター機能があります。

このシャッターを閉めると、約1万円のコストがかかります。

キーを作成する

鍵を失った場合は、マスター鍵を作成する必要があります。

バイクショップやロッカーに新しい鍵を作るよう依頼してください。

キーを作成するための市場コストは約10,000円です。

ただし、キーの種類によっては、後で説明しますが、一致するキーを作成するのが難しい場合があります。

キーの種類を事前に把握して業者に伝えましょう。

これらの市場金利は概算値に過ぎないことにご注意ください。

旅費などの他の費用が発生する可能性がありますので、お問い合わせの際には必ずお見積もりを取ってください。

キーロスを警察に届けましょう

今まで私はモーゲージに対応するキーの紛失価格について説明しましたが、その時点で留意すべき点がいくつかあります。

最後に、その点について説明しましょう。

Immobilizerによるコスト増加

近年、イモビライザーキーを採用しているマスターも登場しています。

イモビライザーキーを採用したモペットは、キーの通信に埋め込まれた電子機器と車体によってエンジンが初めて始動するメカニズムです。

したがって、キーでキーホールを回すだけでは運転することはできません。

イモビライザーキーのセキュリティは高いですが、紛失した場合は現場での対応が難しくなります。

ディーラーなしではイモビライザーキーを作成することは難しく、コストは一般的なキーよりもはるかに高いです。

負けたら、何万円もの喪失に備えましょう。

所有者の署名が必要

オリジナルのロック解除を要求する際に、多くの業者は元の所有者の存在を求めている。

あなたが友人の自転車に乗ってキーを紛失している場合は、その友人が来る必要があります。

また、姓や会社名の場合は、不在の場合でも喜んで受け入れることができる時があるので、業者と相談しましょう。

クレジットカードによる支払いが可能かどうかを確認する

業者によっては、クレジットカードによるお支払いができない場合があります。

あなたが修理されても、現金を持っておらず、費用を支払うことができない場合、それは問題に発展する可能性があります。

だから、業者に尋ねる前に、クレジットカードによる支払いが可能かどうかを尋ねることは良いことです。

まとめ

今号では、「マスターの迷子の時の価格」を紹介しました。

あなたが元の鍵を失ったら、まず落ち着いて、身の回り品を見つけましょう。

それが見つからない場合は、業者に相談してロックを解除してください。

時間があり、コストを抑えたい場合は、バイクショップを利用することをお勧めします。急いでいる場合はロッカー、メンバーの場合はJAFロードサービスを使用してください。

さらに、このコラムでは、Mettin Inとユニットキー作成の価格見積もりについて紹介しましたが、仕入先によって料金も異なります。

だから、あなたが求めるときに価格をしっかりとチェックしましょう。

そして何よりも、マスターキーを紛失したときに警察に連絡することを忘れないでください。

関連記事

ページの先頭へ